ichigetsusansyu’s blog

と或るほしのかけらへ辿り着いたキセキ 

こちらへ訪ねてきてくれた方へ

 

ブログ新参モノですが

わたくし古いモノの分類にはいります。

アナログで申し訳ありませんが

『一月三舟ブログ 冒険』で

アクセスしてみてください。

 

ご興味いただき有難うございます。

 

筆 一月三舟

 

 

 

 

 

視点

見る目って自分の目の前で広がる世界しか

信じない人もいます。

視点をくるくる変えて見れる人もいます。

 

どちらがいいとか悪いとかのことではなくて

バランスをとるのが大事だと最近は思います。

 

何かにかたよりすぎるとバランスがおかしくなってきます。

それは自分の身体・心もそうです。

大きく考えると地球の問題もあります。

エネルギーを何かひとつに頼ってしまうと枯渇してしまいます。

 

『しんぼう』という言葉

聴いただけで何のことを言っているのか指しているのか

わかりますかね?

 

辛抱・芯棒・信望・心房・・・

 

五重の塔は芯棒のようなもので支えられています。

それで何十年も何百年も建っていられるのですね。

 

未来の完成図を思い描き、明日を信じ、

その時代に集まった人の頭や体・技術や調整などを駆使して

何年もかけてつくり、それを

何十年何百年経ったいまではみんなが見上げ

「すごいな。すてきだな。」

と感嘆の声を漏らしてしまうほどの風格と味わいをもたらす。

 

辛抱してつくりあげた

芯棒は

心房が強く

いつまでも信望があります。

 

筆 一月三舟

 

一月三舟 cafe blue piece

東松山市滑川町の境に新しくアンティークcaféをopen準備中です。

都心から関越自動車道で車を走らせ約1時間。

現在一軒家のリノベーションを進めています。

随時その様子を当ブログにアップしていく予定です。

 

 

過去・現在・未来

を繋ぐ

ことを考えています。